オールインワンファンデーション オールインワンファンデーションのメリット

オールインワンファンデーションを使った40代の私がメリットを語りたい!

投稿日:

オールインワンファンデーションのメリット

化粧は好きだけどベースメイクは面倒だなぁ・・・と10代のころから思いながら毎日しっかりメイクをしていた、コスメ好き40代ママです。

「子供が産まれてメイクする時間がない!」
「仕事を再開して朝忙しいのにベースメイクが面倒!」

なーんて思いながらも、ノーメイクの自分の顔を鏡で見るとがっかりするので、メイクをしっかりしていました。

でも、時代とともにコスメも進化しましたね^^

この便利で時短メイクを可能にする、オールインワンファンデーションをネットで見つけてからは、これだけ使っています。

オールインワンファンデーションのおかげで、洗顔→化粧水→オールインワンファンデーション→ポイントメイクで完成!約10分ほどでフルメイクができるようになりました^^

これまでのメイクは、シミやクマのカバー力が心配だったりぱっくり開いた毛穴をカバーするために
美容液→日焼け止め→下地→カラーコントロール→ファンデーション→パウダー(おしろい)→コンシーとどんだけ使うの!と自分でツッコみたくなるほど塗りたくっていました。

でも、こんだけ油分の多いものを顔に重ねて付けていると、それだけで肌に相当な負担をかけているんですよね。
極端な話、今までの肌に優しくないファンデーションなどは石油やコールタールを顔にベタベタと塗っているようなものと言えます。

その上一般的なリキッドファンデーションやパウダーファンデーションは、問題視されている
パラベンなどの防腐剤や合成化学物質がたくさん混ざっています。

私も昔は全く気にしていませんでしたが、よく耳にするようになって気にするようになりました。

洗顔やファンデなどで肌荒れ(ヒリヒリ・かゆみ・吹き出物など)していた敏感肌なので、もっと気を付けていた方がよかったと後悔。

パラベンとは、アレルギーの要因となるおそれもある成分で、
このパラベンを配合する場合には必ず表示しないといけないと決まっている成分。

しっかりと表示するのでこちらを使用するなら自己責任でどうぞ、ということです。

こうした成分が配合されているファンデーションは、
皮膚が呼吸ができない状態になっているため紫外線や乾燥など避けたいものから肌を守ることができず、
長い時間つけていればいるほど肌ダメージを生じやすいワケです。

それに比べてオールインワンファンデーションは、いままでのように
ベースメイクに多くのものをつける必要のないですし、無添加や美容成分配合などで肌に安全で優しいものもたくさんあります。

時短メイクにおすすめのオールインワンファンデーションの中には、天然成分オンリーで作られていて、
デリケートな敏感肌にも優く、
しかも簡単に外出先でもメイク直しができるものもあります。

人気になっているオールインワンファンデーションは楽で、しかも敏感肌に優しく、カバー力も優秀な、忙しい女性にとって時短メイクが可能になる化粧品です。

【画像で比較】オールインワンファンデーションおすすめランキング

-オールインワンファンデーション, オールインワンファンデーションのメリット
-, ,

Copyright© 【画像で比較】オールインワンファンデーションおすすめランキング2018! , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.